ローカライズ(翻訳)

マニュアルを始めとするありとあらゆる商品の翻訳を、最適な品質とコスト、納期でご提供します。

お客様のグローバルな活動をお手伝いします

商品の輸出入あるいは従業員の教育マニュアルなど、企業のグローバル化には翻訳が欠かせません。
しかし、その翻訳は果たしてネイティブにニュアンスまで伝わっているのでしょうか?
例えば、グローバルに活動する企業では業務の手順だけでなく、その企業精神まで伝わるような業務マニュアルでなければ、国によって仕事の質にばらつきが生じてしまいます。
クレステックでは、ネイティブ翻訳者によるローカライズ(現地語化)を基本としています。各国地域の言語文化や習慣を考慮した翻訳だからこそ、業務面での品質管理にも貢献することができ、この積み重ねが多くのグローバル企業様から信頼を得る結果につながっています。

グローバル化に翻訳は不可欠です

あらゆるニーズに対応できる環境があります。

91言語以上*の翻訳実績*2016年時点

クレステックで翻訳できる言語は91言語以上あり、日々増え続けています。
メジャー言語からマイナー言語まで幅広くカバーしており、もちろんすべてネイティブ翻訳に限定。英語翻訳はもちろん、英語からの多言語翻訳や日本語翻訳など、お客様の目的に合わせた最適な方法と価格をご提案します。

・英語
・韓国語
・中国語(簡体字)
・中国語(繁体字)
・広東語
・上海語
・台湾語
・アフリカーンス語
・アラビア語
・イタリア語
・ウズベク語
・オランダ語
・カザフ語
・ギリシャ語
・キルギス語
・グルジア語
・スペイン語
・セルビア語
・タイ語

・タジク語
・タミル語
・チェコ語
・テルグ語
・ドイツ語
・トルコ語
・ヒンディー語
・フランス語
・ベトナム語
・ヘブライ語
・ペルシャ語
・ベンガル語
・ボスニア語
・マケドニア語
・マラーティー語
・マルタ語
・マレー語
・ロシア語 など

多岐にわたる分野の翻訳実績

取扱説明書からユーザーインターフェイス(UI)メニュー、メッセージ、ソフトウェアのローカライズ、パッケージ、カタログ、法規文翻訳など、複雑な解析から検証に至るまでを一括で対応。
豊富なローカライズ実績があるため、企業様が運用しやすい翻訳方法をご提案できます。

製品分野実績の一例

  • 光学機器
  • 自動車関連
  • 重機械
  • 家庭用電気製品
  • セキュリティシステム
  • 通信機器
  • ソフトウェア
  • 複合機
  • モバイルアプリ
  • 医療機器
  • 携帯機器(携帯電話/スマートフォン/タブレット)
英語、中国語、タイ語、アラビア語、ロシア語など多数のローカライズ実績があります

翻訳の品質保証への取り組みに全力を尽くします

翻訳者のクオリティにこだわります

クレステックが採用している翻訳者は1000名以上。
ターゲット言語を話す国に居住するネイティブに限定することで、時代と共に変化する言葉の言い回しや表現の変化への対応が可能となり、自然かつネイティブに伝わる翻訳が実現します。
製品特性やブランド特性を熟知した経験豊富な翻訳者が、テクニカルライティングの知識とスキルを持って翻訳にあたります。
新しく登録された翻訳者に対しては、トライアル期間にテスト翻訳を実施し、専門部署によってパフォーマンスを数値化したモニタリングとデータベースでの管理が行われます。

品質保証のための、複数のモニタリング・システムによる品質管理を徹底

ネイティブ翻訳者の文章に対して、GALAをはじめとする国際的な翻訳協会のQA基準に基づき、人とツール(プログラム)によって文章全体の精度を判定しています。
クレステックには、ネイティブ校正者が常駐するエディティング部署があります。そこでは、誤訳の判断や文章の読みやすさ、表現の仕方によって誤解が生まれていないかなど、人にしかできない校正を行っています。
さらに、翻訳漏れや訳語の不統一や数字の間違いなど、見落としやすい誤りは独自開発した翻訳支援ツールを使った機械的チェックで、徹底的に取り除いています。そのため、常に安定した品質の翻訳がお届けできるのです。
また、翻訳案件ごとに5段階評価を行い、ネガティブ・ポジティブ評価をデータベースに記録して管理。下位2段階評価の翻訳者に対して詳細な評価を送ることで、翻訳者の質を向上しています。

翻訳品質を守るチェック体制

翻訳者からの翻訳納品

ネイティブによる言語チェック
・翻訳品質項目と校正指示書に沿って校正
・ツールを用いた機械的な品質チェック

品質スコアを判定し、校正指示書に記入 上から「Excellent Quality」「Good Quality」「Sufficient Quality」「Below Standard」「Unsatisfactory」の順にスコアが振り分けられ、「Below Standard」以下の翻訳者に対して詳細な評価と分析結果を翻訳者に送り、アドバイスをします。問題がある場合には改善要求あるいは警告、ペナルティを発動します。

お客様のご要望に合わせた翻訳方法を提案

クレステックの翻訳方法は大きく分けて、翻訳メモリとCATツール(Computer Assisted Translation Tool)を活用した「翻訳支援ツールを使った翻訳」と、機械翻訳エンジンを活用した「ハイブリッド機械翻訳」があります。

1.翻訳支援ツールを使った翻訳

翻訳資産(翻訳メモリ)を利用することにより、効率的な翻訳が実現するため、コストを抑えることが可能です。
また、ドキュメント内の用語や表現が統一される品質面でも効果があり、高い精度が要求される取扱説明書など多くの翻訳で採用されています。

過去に作ったマニュアルαとβを翻訳メモリとして使い、マニュアルAを作成します
翻訳資産が増えると、翻訳精度がアップしつつ、コストが下がるメリットがあります

2.機械翻訳

クレステックが採用しているものは、文法と辞書を組み合わせて翻訳する「規則ベース機械翻訳」と、翻訳資産の集積から言葉のつながりを解析して翻訳する「統計ベース機械翻訳」を合わせた「ハイブリッド機械翻訳」です。
正確かつ一貫した仕上がりで、機械翻訳であることを感じさせない自然な翻訳は、まるで翻訳者が行ったかのようです。
また、ウェブサービスによる機械翻訳と異なり、クローズド環境のため、情報漏洩の心配がありません。
納期短縮・コスト削減が実現できるため、大量の技術文書や社内文書の言語展開におすすめです。

ハイブリッド翻訳で最高の精度とコスト削減を両立 機械翻訳の導入で圧倒的な納期短縮

機械翻訳事例

サービスマニュアルなど技術文書の機械翻訳/輸送用機器メーカー

操作や整備等サービス関連技術文書を機械翻訳いたしました。そして海外の販売店からのフィードバックによると、翻訳者と同等の品質であるという評価をいただきました。
また、コストおよぼ納期についてはも30~40%以上の削減に成功しています。