マーケットリサーチ

海外進出に必須の、調達やマーケット動向、法規制や言語環境の調査もお任せください。

海外マーケット動向のプレリサーチ

人口分布やユーザー動向、製品競合など、マーケット全体の動向を見抜くための情報を収集・分析。ローカル言語で公布された現地政府の広報や官報の翻訳も承ります。本格的な海外進出の検討に先駆けた、基本情報の収集に最適です。

現地法人との緊密な連携に基づいたマーケット調査

現地支社によるマーケットリサーチ

製品販売の検討にあたって必要となる、現地の競合情報、製品の位置づけについて、調査致します。 販売方法、更には利用状況や人口、最終的なマーケット展望などのご提案も、もちろん対応可能です。レポートは日英2言語など、要望に沿った形でご提出が可能です。日本法人と現地法人の緊密な連携によって、お客さまにとってベストな調査設計を行わせていただきます。

ターゲットエリアの言語環境調査

仕向地で使用される言語の特徴とローカライズのポイントや、翻訳者の有無とそのスキルの調査もお任せください。また、制作アプリケーションや、フォントの対応状況など制作環境のリサーチも可能です。中国少数民族やインド、アフリカなどのマイナー言語も、言語環境の構築から対応致します。

マイナー言語が複数存在する地域にも対応

調査事例

ヨーロッパ向け多言語マニュアルのガイドライン策定

他社制作を含む複数製品の多言語マニュアルを用語・表現統一するだけでなく、制作ガイドラインを策定しました。ヨーロッパの複雑な言語環境を綿密に調査し、言語表現の最適化に成功しています。

新興国向け言語制作環境の調査

販売計画の検討材料として、新興国向け翻訳環境の調査を行いました。対象言語の翻訳者数や経験値、専門性に加えて、必要となるアプリケーションやフォントなど、制作環境までを綿密に調査し、検討における大きな材料を提供しました。

ドキュメント・マニュアルの海外展開に伴う現地法令/規格調査

新規仕向け地でのPL法や、対応すべき国際規格の情報もしっかりリサーチ。
ISO、EN、ANSI、中国GB規格など各種の規格調査からはじまり、対応方法のサポートまで行えるのは、世界に拠点を備え、ドキュメントを制作しているクレステックならでは。
規格リサーチの専門部署ISS(国際規格情報室)が綿密にコンサルティングいたします。現地の法律に関わる部分は、各国に存在する提携法律事務所がアドバイスさせていただきます。

現地の法令規格を調査し、対応方法をご提案

調査事例

新規仕向け地の法律に対応したPL文の書き起こし

規格担当部署を持たない企業様の、初めての海外販売を支援しました。
弊社の現地拠点とパートナーであるPL対応専門の法律事務所の連携によって、PL文を制作。企業様の技術・品質保証部門とも密な連携を行うことで、海外販売を無事スタート出来ました。

マニュアルから個装まで、欧州規格文の調査対応

欧州初展開となる製品のマニュアル、ラベル、個装などについて、規格に対応した記載内容を調査致しました。製品輸出においては、マニュアル内の記載だけではなく、外装部分の注意文なども重要な審査対象となります。

現地での材料調達ルートをご提案

海外への工場進出にあたって最も重要なのは、現地での材料種類と強度、コスト、納期をはじめとした調達フローです。
クレステックでは、コストダウンを図りつつ、日本と同等の品質を維持できる加工方法や現地調達ルートをご提案いたします。現地調達ならではのメリットを最大化し、スムーズな海外展開を可能にします。

材料の現地調達ルートを調査、ご提案

調査事例

初の海外工場立ち上げを支援

海外進出を検討している企業様からの依頼で、海外工場の立ち上げの支援を担当。材料をはじめとする様々な調達をご提案しました。
印刷物・箱・ラベルについて、現地の材料種類から調達フローをご提案するだけでなく、工場内で使用するビニール袋などの備品に至るまで包括的な提案を行いました。更に、弊社が受け持った材料については、現地で使用する図面もご用意しました。こちらもご好評をいただいています。