CSR

  1. CSR
  2. コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社は、株主をはじめとした全てのステークホルダーの期待に応えるため、企業価値の継続的な拡大を図り、コーポレート・ガバナンスを強化することが重要であると認識しており、経営の健全性や透明性の確保、スピートと事業遂行の実現に努めてまいります。

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスに
関する報告書

コンプライアンス

情報セキュリティ

情報セキュリティ

  • 1.基本指針 私たちは、情報の積極的な活用にあたって、経営戦略情報及び個人情報などの適切な方法による収集を行うとともに、入手した情報の正確な記録、適切な管理・利用、そして、不要となった情報の確実な廃棄を行います。また、情報の盗用・改ざんに十分注意を払い、情報漏洩を防止する組織体制を構築し、実効的な運用により体制の維持向上につとめます。
  • 2.体制の維持構築 私たちは、情報セキュリティを確保するための組織体制を構築し、関連する規程等の策定と、実効的な運用により体制の維持向上に努めます。
  • 3.情報資産の管理 私たちは、情報資産の定義を明確にし、セキュリティ確保のために適切に管理します。
  • 4.会社資産 私たちは、社内の情報システムや、その他有形・無形の会社資産を不正に使用しません。退職する際は、会社資産、業務上の全ての機密情報及び資料等を返却します。在職中に知り得た営業機密・企業情報等を会社の許可なしに、開示または漏洩しません。
  • 5.秘密情報 私たちは、秘密情報を厳重に管理し、適切に取り扱います。秘密情報を使用する場合は、業務目的の範囲内で使用し、開示する場合は社内ルールに定められた手続きにしたがって開示します。また、社内外の秘密情報を入手する際に、不正な方法は用いません。
  • 6.個人情報 私たちは、個人情報を取り扱う企業として、個人情報保護法及び関係諸法令を遵守し、業務上、必要な範囲かつ公正な手段により、個人情報の収集、利用等を行います。個人情報を取り扱う場合には、法令及び社内規程等に定める手続きに従って行います。
  • 7.教育訓練 私たちは、全役員及び全社員に対して、情報セキュリティについての教育・訓練を継続的に行い、意識の向上と規程等の遵守を徹底します。
  • 8.お客様に信頼される製品・サービスの提供 私たちは、お客様の情報セキュリティ要請に応え、安心して仕事を任せられる会社として認めていただける製品・サービスを提供します。

環境及び衛生安全

BCP(事業継続計画)

得意先メーカーおよび金融機関のサポートをいただき、当社が作成した「BCP(事業継続計画)」が磐田信用金庫の「BCP策定証」を頂きました。